logo-sm

お電話はこちら 03-6912-0139

ブログ

Windowsのwsl(ubuntu)でsshしたいんだけど、秘密鍵がchmodで400にならない。

2021.06.11

Macから乗り換えてきて、wslでUbuntu20.04をインストールしたのでsshの環境を移行して、意気揚々を.sshフォルダを持ってきてsshコマンドをカタカタターン!としたのですが、

$ ssh user@domain.domain -i secretKey
Warning: Identity file Owl_Crowi1.pem not accessible: No such file or directory.
user@domain.domain: Permission denied (publickey).

おやおやと思い、ls -laしたところ、

$ ls -la secretKey
-rwxrwxrwx 1 ubuntu ubuntu  1694 Jan  4 18:07 secretKey

でパーミッションが777とフルアクセス状態だったので、当然の如く400に変更しました。

$ chmod 400 secretKey
$ ls -la secretKey
-rwxrwxrwx 1 ubuntu ubuntu 1694 Jan  4 18:07 secretKey

全然変わっていません。。。バグなのかなと思い何度もコマンドを打っても変わっていません。。。

いろいろ調べた結果、WSLはWindows側と共有しているファイルやディレクトリはLinux側からみると777というフルアクセス状態になる仕様らしいです。そこで/etc/wsl.confなるものを作成して調整する必要があるようです。

[automount]
enable = true
root = /mnt/
options = "metadata,uid=1000,gid=1000,umask=22"

上記を作成して、一度Ubuntuから抜けて、WSL自体を再起動します。若干再起動コマンドもわからなかったです。

$ wsl --shutdown

これでchmodコマンドでアクセス権を変更し、改めてsshをすることで接続できるようになります。

関連記事

  • https(SSL化)してあるのにhttpがgoogle検索にindexされていた時の対処法
    最近私のWordpressのサイトでhttps(SSL化)しているにもかかわらず httpのURLがGoogl […]

    2021.09.29

  • WordPressで使っていないCSSを削除する方法
    ファイルを軽くするために使っていないcssを消す必要がある場合があります。 今回ある仕事で大量にページを削除し […]

    2021.09.29

  • WinMargeで保存時に黒い線が出てきて焦った
    WinMargeはWindowsを使っていれば使ったことある人が多いのではないでしょうか? 最近、現場で働いて […]

    2021.09.29

  • パートナー

  • 人材育成